婦人

フェイスリフト施術の失敗を避けたいなら施術数の多い病院を探そう

リフトアップの手術

ドクター

手術の効果と注意点

フェイスリフト手術は、ほうれい線や目の下やフェイスラインのたるみなどをリフトアップする、若返りの美容整形手術です。皮膚のたるみ具合、たるんでいる箇所によって、ミニリフト、ポニーテールリフト、ネックリフト等を使い分けることで、失敗するリスクを最小限にしてたるみを解消することができます。フェイスリフトをしたいけど、失敗するリスクが怖くてできないという人は沢山います。しかし、最近は医療技術が向上していて、最小限の負担でフェイスリフトができます。皮膚だけではなくSMAS筋から引き上げるフェイスリフト手術なら、従来のフェイスリフトよりも切開する範囲が少なく、しかも高いリフトアップ効果があります。すっかりたるんでしまった皮膚も、ベースとなる筋肉そのものを引き上げることで、しっかりリフトアップします。脂肪が気になるなら、脂肪吸引を併用するとさらに効果的です。脂肪吸収はカニューレを脂肪細胞に挿入し、脂肪細胞ごと吸引する美容整形です。脂肪細胞そのものがなくなるので、一度取った脂肪の分はリバウンドすることがなく、ダイエット効果が半永久的に続きます。フェイスラインの二重あごを取りたい場合や、頬の脂肪を取りたい場合に、脂肪吸引を併用するとリフトアップ効果が高くなります。ただし、脂肪吸引手術も外科手術なので失敗するリスクがあります。失敗のリスクを避けるために、腕の良い医師いる医療機関で手術を受けることが大切です。